映画「カクテル」に登場するカクテルレシピを5つご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

1988年のアメリカ映画「カクテル」は、ヘイウッド・グールド氏の同名小説を映画化した作品であり、トム・クルーズ主演の話題作です。

 

映画のタイトルが「カクテル」というだけあり、シンガポール・スリングや神風、ターコイズブルーなど様々なカクテルが登場し、運動神経抜群なトム・クルーズの華麗なるバーテティングにウットリされる女性も多かったかと思います。

 

さて、そんな映画「カクテル」に登場する数あるカクテルの中で、特に有名な5つのカクテルをご紹介したいと思います。

レッド・アイ

「赤い目」という意味を持つカクテル「レッド・アイ」は、ちょっぴり飲み過ぎてしまった翌日の充血した目を表現したお酒です。

ベースとなるビールの風味とトマトジュースの爽やかな酸味が絶妙なハーモニーを奏で、後を残さないさっぱりとした飲み口に仕上がっております。

1度飲んだら止まらなくなるため、「二日酔いのカクテル」とも呼ばれています。

健康に良いトマトジュースを使っているので、健康に気を使っている方にオススメです。

出典元:Red Eye – Cocktail|mannup.vn

【材料】

・ビール:1/2glass

・トマトジュース:1/2glass

【レシピ】

①しっかり冷やしたスピルリナー・グラスにキンキンに冷やしたビールを2度に分けて注ぎます。

②冷やしたトマトジュースを①へ注いで軽くステイしたら完成です。

トマトジュースの分量を調節して、好みの味わいに仕上げるのもオススメです。

【材料の購入】

キューバ・リブレ

1902年スペインからの独立を果たすために米西戦争を行った際に誕生したカクテル「キューバ・リブレ」は、当時スペインからの独立を目指していたキューバを支援するためにやってきた米軍人が、偶然ラム酒にコーラを落として生まれた偶然の産物です。

「キューバ・リブレ」という名前は、キューバ市民の合言葉「Viva Cuda Libre (自由になるキューバ万歳)」が由来となっています。

濃厚なキューバ産のラム酒とスカッと爽やかなアメリカのコーラは2か国の連帯感を感じさせるメッセージ性の強いカクテルとなっています。ちなみに英語名は「キューバ・リバー」ですので、海外でキューバ・リブレを注文する際はご注意ください。

作り方がとても簡単なので、自宅で友人とワイワイ飲みたいという男性にオススメです。

キューバリブレ

出典元:Cuba Libre | Drinks Recipes | Drinks Tube – Jamie Oliver

【材料】

・ホワイト・ラム:45ml

・コーラ:適量

・ライム:1/2個 

*もしくは7up(コーラ,ライムの代用)

【レシピ】

①タンブラーにライムを絞り、グラスの中へ落としたら、ラムを注ぎます。

②氷を入れてステアし、冷やしたコーラを適量注ぎます。

③軽くステアし、マドラーを添えたら完成です。

ライムの量はお好みで調節してください。

【材料の購入】

 

セックス・オン・ザ・ビーチ

映画「カクテル」によって日本でも話題となったオシャレなカクテル「セックス・オン・ザ・ビーチ」は、日本初の高級メロンリキュール「ミドリ」と甘みと酸味のバランスが絶妙なフランボワーズがパイナップルジュースとしっかり合わさったフルーティーなカクテルです。上品な香りと心地良い甘酸っぱさがクセになります。

ちょっぴり注文するのは恥ずかしいかもしれませんが、甘口のカクテルですので、女の子にオススメです。

 セックス・オン・ザ・ビーチ

出典元:Sex on the Beach Cocktail Recipe – Liquor.com

【材料】

・ウォッカ:15ml

・ミドリ:20ml

・クレーム・ド・フランボワーズ:10ml

・パイナップルジュース:80ml

【レシピ】

①全ての材料をシェーカーに入れ、氷と共にシェイクします。

②コリンズ・グラスに①を注いで完成です。

自宅で飲みたいけど、シェーカーが無いという方は、全ての材料をグラスへ注ぎ、ステアしてもOKです。

【材料の購入】

オーガズム

映画「カクテル」には、様々なカクテルが登場しますが、字幕や吹き替えでは表現されていないものもたくさんありました。そのなかの1つが「オーガズム」というカクテルです。「カクテル名は下品だが、味は逸品!」とまで言われるオーガズムは、香りと味わいのバランスがほどよく、心地良い甘めの穏やかなカクテルですので、女子会にピッタリなカクテルです。

オーガズム

出典元:The Popular Orgasm Cocktail Recipe – Cocktails – About.com

【材料】

・ドランブイ:20ml

・カルーア・コーヒーリキュル:20ml

・ディサローノ・アマレット:15ml

・生クリーム:15ml

・牛乳:15ml

【レシピ】

①全ての材料をシェーカーへ入れ、氷と共にシェイクします。

②大きいサイズのカクテルグラスへ注いだら完成です。

【材料の購入】

フローズン・ダイキリ

1950年代後半にブレンダー(ミキサー)が誕生すると、世界各国で新ジャンルのカクテルが続々と誕生するようになります。そのなかでも雪のような涼やかで美しいフローズンスタイルのカクテルは、今までにない斬新なカクテルとして話題となり、文豪ヘミングウェイも虜にしたと言われています。

フローズンスタイルのカクテルの先駆けと言われているのが「フローズン・ダイキリ」です。清涼感溢れる夏にピッタリな斬新なカクテルは、火照った身体を冷やす大人スイーツとして、お風呂上りや食後のディナーにいかがでしょうか。

フローズンダイキリ

出典元:Frozen Lime Daiquiri Cocktail Recipe – Cocktails – About.com

【材料】

・ホワイト・ラム:40ml

・コアントロー:2tsp

・ライムジュース:15ml

・砂糖:2tsp

【レシピ】

①バー・ブレンダーに全ての材料とクラッシュド・アイスを入れてシャーベット状にしてゆきます。

②シャンパン・グラスに①をバー・スプーンで盛り付ければ完成です。

ライムジュースが無い場合は、レモンジュースを使って作りましょう。

【材料の購入】

 

 

いかがでしたか。

今回は映画「カクテル」に登場するカクテルを5つご紹介させていただきました。

今ではこの映画をご存知無い方も多いかもしれませんが、当時劇場に足を運んで、この映画を見ていた方は、きっと懐かしい気持ちになるのではないでしょうか。

たまには自宅で懐かしい思い出を肴に映画に登場したカクテルを飲んでみてはいかがでしょうか。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

エナジーアルコール飲料のオリジナルカクテルを作りませんか?

本メディアはエナジーアルコール飲料SPASAが運営しています。

カクテルにもぴったりな、エナジードリンクのお酒《SPASAスパサ》

そのSPASAスパサを使ったオリジナルカクテルを大募集します。スパサは人気のエナジードリンクのお酒割りを危険性を考慮しノンカフェイン化することで開発に成功した商品です。

オリジナルカクテルは、本ページにて掲載し、広告したいこともしっかり行えます。


SPASAをちょっと見てみる

SNSでもご購読できます。